第2言語習得研究会(関東)

最新のお知らせ


2022.12.19

第2言語習得研究会(関東)第112回研究会研究発表募集のご案内(〆切 2023年1月18日)

  

会員のみなさま

 

平素よりお世話になっております。第2言語習得研究会(関東)事務局です。

 

次回(第112回)の第2言語習得研究会(関東)研究発表募集のご案内です。 

 

************************************************

112回第2言語習得研究会(関東)

 

日時:2023218() 13:00~(予定)

場所:お茶の水女子大学 共通講義棟1号館301(対面開催を予定)

 

詳細につきましては、後日改めてご案内申し上げます。

応募規定をご確認の上、ご応募ください。

 

発表募集:

・テーマ:第二言語としての日本語、英語などの習得研究及びその関連領域

・発表時間:質疑応答を含め、30分程度

・資格:どなたでもご応募いただけます(但し応募多数の場合は,選考のうえ発表者を決定いたします。)

注)会員でなくてもご応募可能ですが、発表が決定した場合には今年度の会員登録をしていただくことになります。

・締め切り:2023118()

・応募方法:下記の項目を記載し,E-mailで事務局宛にお送りください。こちらから折り返しご連絡いたします。

 

(1)  発表題目

(2)要旨(1500字程度。添付ファイルをご活用ください)

  発表は第二言語習得及びその関連領域についての研究・実践・調査・開発等についてのものとなります。

  以下の (a)(e)を含め、計1500字程度でまとめてください。

(a) 題目

(b) 目的

(c) 概要:主張の概要とその妥当性。

  研究:先行研究を踏まえ、自身の研究の位置づけを示し、データ分析等を通して研究課題に解答を示す。

  実践・調査:方法、結果の概要、考察を示す。

  教育方法の提案など:概要を示し、その意義・新規性を説明する。

(d) 意義(独創性、第二言語習得や教育への貢献など)

(e) 主な引用文献

  院生の方は発表及び内容について、できれば指導教員にご相談ください。

(3)  氏名(ふりがな併記)

(4)所属(大学、日本語学校、研究所名など)

(5)職名(非常勤講師、大学院生など)

(6)連絡先(E-mail、電話番号)

 

みなさまのご応募をお待ちしております。

 

KASLAについて


本研究会は第2言語あるいは中間言語とも呼ばれる学習者言語を解明することで、言語学習・言語教育に寄与することを目的として1993年に設立されました。

*詳しくは「KASLA紹介」をご覧ください。

 

主な活動

現在、6月、10月、翌年2月の原則として第3土曜日の13:00頃からお茶の水女子大学他にて研究会を開催しております。各回2件から3件の研究発表が行われております。

発表を希望される方は、必要事項を記載の上、事務局宛てにメールにてお申し込みください。

ビジターの発表も歓迎しております。ただし、発表希望者多数の場合は、会員を優先させていただきます。

*詳しくは「定例研究会のお知らせ」をご覧ください。